元黒服ブログ

荒波に揉まれていた元ボーイの第2の生きる道

現役のとき

たまに風俗店のスレを見てた。

 

 

この前たまたま辞めた店のスレ見たら、

 

俺が辞めたのは結婚したから、

ってなってた笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず荒れまくってる。

よしよし。笑

 

 

DMMアカデミーのHPの

亀山さんの

校長挨拶の文言と

 

ヒカルの

新事業宣言動画での文言が

 

 

同じという闇 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

このDMMアカデミーを受験していたとある18歳?で、このはてなブログをミゾピィという名前で運営してる人がいる。

 

彼はこのアカデミーに合格するため頑張っていたものの、残念ながら不合格になってしまった。彼のブログを読めばわかるが、このDMMアカデミーは

 

「いろんな事情で大学へ行けなかった人のために…」

 

 

などと謳っていながら、合格者は大学在学中の人が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という闇 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカルの新事業宣言とか

アポなしでDMMに訪問とか

もうコレ出来レースでしょ笑

 

DMM側がヒカルに広告塔として目をつけて、

引っ張ってきたんじゃないのかね。

 

あと、下の者が顔出しOKなのに、

亀山さんが顔出しNGという闇ね 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこうなると、

思い切りヒカルがダマされてほしいよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともあれ

ミゾピィさん本当に疲れ様でした。

 

進路に困っているなら

1度ボーイやってみてはどうかしら?

こういう闇があって面白いヨ!

 

ユーチューバーの

ヒカルが新しい事業を始めるらしい。

 

一流企業に就職ができる能力を持つ

高卒やニートをどうにか

就職させるためのパイプ役を担う

事業を始めると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか変わっちゃったなぁ、ヒカル。

なんら得しないくだらないことに

アホみたいに金使うヒカルが好きだったのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実はコレ変わってないんだよね。

本当の姿に戻っただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーチューブを観てる奴ら向けに最初はくだらない事やってて、

ある程度有名になって儲けだしたら、

もともとそんなにユーチューブに興味ないから本当に自分がやりたいこと始めたって事。

 

ヒカルはユーチューブをビジネスでやってるって公言してるしここらへんまでも抜かりがない。

 

 

 

だから

 

「 みんなを笑顔にしたい 」

 

みたいなスタンスでやってる

ユーチューバーとは一線を画す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカルはわかってるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでもその上っ面だけのみせかけ

ではユーチューブを切り抜けられない。

 

自分も歳は取るし、今はまだ若い視聴者だって

30歳、40歳になっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視聴者がもう30歳、40歳になってる頃に、

性懲りもなく

 

「 今日は新発売のガチャガチャの景品レビューしてみま〜す! 」

 

とか、くだらな過ぎだろ。

コッチは毎日仕事で疲れてんのに

興味ねぇわバカタレ!てなるだろ。

もうシバターとか年齢的にヤバいだろ。

いつまでしがみついてんのかな。

絶対に普通の仕事したくねんだろな笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカルはビジネスのためにユーチューブを利用してるだけ。一度、病気の子供から送られてきたファンレターを店長が頼んだから読んでたけど、ヒカル的には超読みたくなかったと思う。

金はあるから絶対に見舞いなんて行けるハズなんだけど最後まで、遠回しに見舞いにまでは行けないと言ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局それは金にならないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう感じでいくと、病気の人達に寄付することになってしまう。

それはビジネスじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからヒカルは、

本当はビジネスなんだけど、

それを表に出さずにくだらない平和な

動画で稼いでる奴らに

スゲー嫌われてると思う笑

 

「お前なんでビジネスって言っちゃうんだよ!」

 

 

て思ってる奴絶対いると思う。

しかもビジネスって公言してて人気あるから憎さ100倍だよね笑

 

新たなジャンルを確立したんだよヒカル。

若いのにスゲーよ。才能なんだろな。

 

 

 

 

 

 

 

俺的にはヒカルには早くユーチューブを卒業してもらって、有名ユーチューバーのありとあらゆる悪口をテレビで言いまくってほしい笑

 

 

「 あいつらもどうせやりたくもないくだらないことバカみたいに撮って、何も考えずに金入ってくんの待ってるだけですよ。夜になったら吉原の高級ソープとかガンガン行くし、夏になったら無駄に海外撮りしに行って高級ホテル泊まってコールガール呼びまくってますよ。なにしろ金持ってますからね。そっちの方を動画アップした方が断然面白いと思いますけどね笑」

 

 

 

 

 

 

 

みたいなね。

 

スタジオ   「えぇー!?」 みたいな。

 

司会の有吉とマツコ爆笑みたいな笑

 

 

第四世界

という国々があるらしい。

後発途上国といって文化の発展が著しく

遅れている国だとか。

 

 

国民の1人あたり1日200円くらいの生活で、

年収が3万だって。

 

 

 

こういうの知るとさ、

自分ば幸せなのにわがまま多いなぁ、

なんて思う。

 

本当は生きてるだけで充分幸せだから、

給料とか結婚とかのこだわりは贅沢なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれ下見てたらキリがないよね。

ここは日本だし、まだ自分の努力次第でどうにでもできる国だと思うんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要はさ、

頑張りたくないんだよね。

 

出会い系で

会うことに至った女性に会ってきた。

あわよくば、なんて心は少なからずあった。

 

まぁ、美人でもなく、可愛くもない女性。

 

もう下心なんて吹っ飛ぶよね 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居酒屋にて。

彼女となぜ別れたか話すと説教される。

 

彼女だから、雑に扱っていたから彼女の心も離れる。要は、彼女を少しでも気にかけて連絡をマメにしていたか?と。

それがあれば別れなかったのではないか。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、その通りだ。

俺のおごりが原因だ。

俺より年上のバツイチは経験値が高かった。

というより、

たぶん俺の経験値が低すぎかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墓参りをしてから、身に起こる出来事や出会う人を大切にしようと心がけてるから、

この人の言ったことを真摯に受け止める。

 

 

本当に有り難い。

この歳になって女性から、女性と上手くいくアドバイスなんてしてくれる女性なんていないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった縁を大切にして、助けられながら生きていけという、先祖からの啓示だと俺は思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に生かそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人とはもう会う気ナシ 笑

アーティストの

岡崎体育の新曲、

 

「感情のピクセル」を聞いた。

 

サイコーだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はこういうのが好きなんだ。

 

 

 

なにも真面目に世界観を歌う必要ないし、

面白ければイイじゃんね。

 

ただね、きゃりーとはまた違うの。

自分大好きじゃないあれ。

そうじゃないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、

 

「 どれだけ本気でふざけられるか 」

 

なんだよ。

 

明石家さんまが言ってた。

 

「本気でお笑いやってる。ふざけてるわけじゃない」

 

 

 

 

 

 

 

やっぱアンチはいるから、

あれはいかがなものか⁉︎

と言う人もいる。

 

前にも言ったけど、

どんな手使っても、目立って、賞賛浴びて

結果が出れば、それが正義だから関係ない。

だって俺は好きだもん。

むしろカラオケで真面目に歌いてーよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺が言いたいのは、

 

真面目にバカなことするヤツはカッコイイということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに似たようなコンセプトのヤツらで

嫌いなヤツは、

 

ユーチューバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恭ちゃんとヒカルは好きだよ。

 

 

1度の人生なのだから…

 

何にも臆する事無く

何事にもチャレンジして

たまには寄り道したっていい。

 

 

とか言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

ゲームオーバーが本当に

「死」だとしたら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストワンチャンで

チビマリオでクッパには

挑まないだろ。