読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元黒服ブログ

荒波に揉まれていた元ボーイの第2の生きる道

怖い話

店長はよくボーイに奥さんとの

 

「営み」

 

について話してくることがある。

 

普通なら言いたくない様な

プライベート話だが、

こういったことすら公けにできる店長は

やはり普通ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の営み話のこと。

 

店長は少し糖尿の気があり、

男性としての「勃ち」が悪い。

 

奥さんとの営み中、奥さんから

 

「イッた?」と聞かれ、

 

「俺糖尿だからあんま勃たないし、

イケない」

 

と店長がこたえた。すると奥さんは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でも大丈夫。愛があるから!」

と言ったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい奥さんだが、このことを店で話す店長は、

 

「愛があるから。とか言ってんだけどさ、俺はねぇんだけど!笑」

 

などと言っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クズである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に話す店長ではあるが、

彼は「いい夫婦の日」には休みを取ったし、

俺は愛なんて無い。

などと笑いながら語るものの、どこか嬉しそうな笑顔だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は店の人間が誰一人知らない秘密を知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長がよく行く床屋のマスターと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長の奥さんはヤッてます 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ある事情通に聞いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が恐ろしいかというと、

 

「こいつは完全に俺に惚れている。

だから裏切り行為などしない」

 

と思わせるほどの

演技力と計画性の高さである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気した過去がありながら、

夫に抱かれながら、

 

「愛があるから大丈夫!」

 

などと情熱的なことをさらりと言う

したたかさ。末恐ろしい。

 

 今現在、店長が奥さんに愛が無い様に、

奥さんもまた、とっくの昔に愛など無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長…

心の奥底では信頼していた

最愛の奥様でしょうが、

あなたの奥様は

 

「あなたが思っている様な奥さん」

 

ではないですよ…。