元黒服ブログ

荒波に揉まれていた元ボーイの第2の生きる道

つい最近

先輩が会社から消えた。

まだ業務が残っていた。

 

けれど消えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日朝礼で上司が全員に、彼は

 

「 本社でミーティング 」

 

みたいなアナウンスをしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが本当は違う。

真意は不明だが、

 

その者に貸し出している

持ち出していい物品がすべて

返されている

 

ということが密かに全体に

広がっていた。

 

だからミーティングなどではなく、

どこかに飛ばされた可能性が高い

と考えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日、本社から

常務が職場に来た。

 

突然上司に呼ばれ、

常務が面談するから

行って。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常務との面談開始。

 

内容は

仕事はキツイか。

職場での人間関係は良好か。

というもの。

職場全員が面談対象だという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンときた。

 

おそらく消えた奴がウチらの職場を

ボロクソに言ったんだろう。

 

常務の発した言葉に、

 

「 イジメ 」

 

という言葉があがった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例の消えた奴は、みんなから総スカンを

くらっており、日々黙々と仕事に

徹することでしか居場所はなかった。

確かに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ彼が、

 

「 母が入院している 」

「 介護が必要 」

 

などなどウソをついては

早く帰ろうとしなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は

会社に1人は必ずいる奴の典型だ。

絶対に会社を休むため、身内を殺す奴。

出来るだけ楽をし、金も欲しいという奴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になった常務の言葉で、

 

「 我々も馬鹿じゃない。1人の発言を鵜呑みにはしない。双方の言い分がある 」

 

と発言があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の考察では

 

例の奴は被害者ヅラで本社に

イジメに遭っている

と言ったのだ。

そして常務が我々の面談を開始した。

 

という流れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただなぜ彼が突然消えたのかは不明。

 

勤続5年で家賃2万の風呂なし

に住んでる50近いおじさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニのホットコーヒーのカップを

両手で掴んで飲む超キメー奴 笑

(アイドルの歌い方みたいな感じ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常務の

気になった言葉はまだある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 あなた達は会社の財産 」

「 長く仕事を続けてほしい 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗店に勤めたことのある男性は

一度くらいは聞いたことが

あるのではないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 あの女は金の成る木。長く働いてもらわないと困る 」

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前風俗店の店長かよ! 笑

 

うちらはウリ専キャストじゃねぇよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

「 ○○さん(俺の上司)が言ってたよ。

俺さんはマジメで礼儀正しくて素直

だって…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから!!

俺は風俗嬢か!って!笑

 

 

 

なんだその

風俗店の口コミサイトのレビュー

みたいな言い方!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の接客受けたことあんのかよ!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど

ツッコミどころは満載であったが、

終始一貫して俺は

 

問題ない。人間関係良好と一点張り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歳の近いヤツが

この常務の面談で

 

不満は?と聞かれ、

 

「 拘束時間長い、給料が安い 」

 

と、一度の文章で

 

ファーストインパク

セカンドインパクト

をブチこむという荒業を成し遂げた。

 

面談を終えて、本人からこれを聞いたとき、

彼は「 勇者 」と呼ばれた。

勇者には惜しげもない賞賛が贈られた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして我々愚民は彼を指差し、

 

「  突然消えんなよ!! 」

 

などと腹を抱えて爆笑した。