元黒服ブログ

荒波に揉まれていた元ボーイの第2の生きる道

土曜の夜に

小学生からの付き合いの

親友と飲んだ。

 

例の、

俺が密かに神と崇める男。

 

2つコブつきで年上の嫁をもらい、

長男であるが嫁側の地元に新築の家を建てた男。なおかつ嫁はもう子供を産めない。すなわち自分の子供の顔は見ることができない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に

 

「 お前どうすんの? なんもねぇの? 」

 

「 無い。出会いないもん 」

 

「 てか欲しいのか?彼女 」

 

「 欲しいけど、それほど彼女彼氏の関係でベタベタできない。もう一緒に暮らして欲しい。そういうのじゃなくて」

 

「 あ〜ね。落ち着きたいのな 」

 

「 そう。今インスタ流行ってんじゃん?あそこ行こう次ここ行こうってさ。そういうの無理。全然興味ねぇし。だから多分20代とか無理 」

 

「 20代はお前無理だよ。無理無理。つか無いわ。お前はそれダメだよ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 …………うん… 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 だってそれだと俺が悔しいもん!wwww 」

 

 

「 あ〜ね!!wwww 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 はぁ…セックスしてぇ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 じゃあ1万5千円で嫁貸してやろうか?あ、でもそれ高いか、親友だしwwwwwwww 」

 

 

 

 

 

 

「 え!?そこ!? wwwwwwww 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺たちはあの頃から成長していない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またコイツと飲みに行こう。